2012年07月07日19:04ウィンブルドン 後半戦
Comments(0)
もう決勝カードが決まってます^^;

今年は、あらゆる人にいろいろなチャンスが訪れているので、
それぞれの思いが強くぶつかって、
ものすごい試合が続いています。

ジョコビッチはもちろんナンバーワンの維持。
フェデラーはナンバーワン返り咲きのチャンスがあります。(確か・・・・
マレーはウィンブルドンでのイギリス人優勝者がずーーーーーーーっと出ていないので英での期待厚。
ツォンガはナダルが早々に負けたので決勝進出の大チャンス^^・・・あ、これはマレーも一緒☆

こんな状況のメンバーの準決勝は、もう、大変な戦いでした。

テニスはスコアから、その経過を掴むことは難しく、
実際に観戦すると、「え~~~~~っ」ってことが多いです。
例えば、3-6で負けても、実はものすごく拮抗した試合でどっちが勝ってもおかしくなかったって事あるんですよ。


決勝進出のフェデラーとマレーもそんな試合をしておりました。


フェデラーは、以前のピークをも上回っちゃってるんじゃないかと思うくらいの内容でしたし、
マレーに負けたツォンガは、そのスコアからは計り知れないプレーが沢山でした☆

他の選手も、実は生で観るとすごい試合だったりする^^

そんな中、残ったフェデラーとマレーはどんな決勝をするんでしょうねぇ・・・・

今回は、ごま桃はフェデラーを応援してますが、どうなることやら




あはは・・・・女子は??っておもいますか ???




女子は、毎回スターが変わり過ぎて、記事が書きにくい。割愛です(爆)


コメントする

名前
URL
 
  絵文字