2010年09月05日12:19錦織くん、残念vv
Comments(0) テニス 
2年前の全米OPと同じく、4回戦進出をかけて望んだモンタネス戦でしたが、
チリッチ戦での負担が大きすぎた(とごま桃は思います)。
チリッチ戦で痛めた左足付け根部分損傷が響き、リタイアです。
最初のアップから表情がおかしかったです。優れないし、戦う目ではない。

ゲーム当初から身体も重く、多分、リタイヤになることは想定してのゲームだったのではないかと思われます。もしかしたら、最初から棄権するところを、錦織くんの希望で出てきたのかもしれません。心底、本人も楽しみにしていた3回戦だったでしょうから、その気持ちは理解できます。

体力不足という課題を彼に関しては良く耳にしますが、今回のことはあまりそこにこだわって「課題」としなくてもいいかもしれません。2回戦の状況でシード選手と堂々と渡り合ったのですから、十分だと思います。錦織くんの故障は2回戦途中から出ていましたが、最後まで痙攣とも付き合って勝利していますし、相手のチリッチも試合途中で故障が出ていましたから、錦織くんだけが体力不足という試合ではないことは明らか。

なので、今回は残念ですが、復帰して今年中にランキング100位以内を目標という意味では、今回の3回戦進出は大きい物だったと思います。チリッチ戦で得た自信も今後大きな影響があるはず。

まぁ、予選から5試合目だったことを考えると、4試合目のチリッチ戦が「死闘」になってしまったことは、大きな収穫と今後の展望の為の休息を与えられたと前向きに捉えてほしいと思います。







しかし、相手のモンタネス。
始めてまじまじと観ましたが、なかなか・・・・です^^
万全の状態の錦織くんとの試合を見たかったと思うのは、
ファンの我がままですよね~^^;
次のモンタネス対ソダーリング戦、楽しみになってきました☆

コメントする

名前
 
  絵文字