2011年06月

2011年06月23日20:10全英始まった
PermalinkComments(0)
もうすでに始まっちゃって、日本人軍団は、土井美咲ちゃんのみが残っているのみとなりました^^
みんな、すごく残念な結果になってしまったけど、
錦織くんはヒューイット(元世界ナンバーワン)と戦って、勉強になった直後、
伊達さんの試合を観て、とても刺激を受けたと思います^^


そう・・・・



伊達さん、やはり伊達じゃない




こちらも元世界ナンバーワンのヴィーナスでしたが、
もう、これは見た人にしか伝わらないものすごい内容で、
グラフを破った伝説の試合に並ぶ試合だったと思います。

見習ってねー・・・なんて言っても、まずできないでしょう^^

目指してねーって言っても、無理かもしれません

でも、彼女のスター性ってのはこういうことをいうのだと痛感せざる負えない。


最後、伊達さんのボールがわずかにラインを割ってヴィーナスの勝利が決まったのですが、
ヴィーナスは、喜びを表さなかった。
たぶん、勝った気のしない試合だったんだと思います。
それほど、勝てたことが安堵だったんじゃないかな。


生で観れて本当に良かったです。




あ、そうそう^^
昨日、鈴鹿南、走りに行ってきましたが、
伊達さんの試合がすごすぎたので、
またにします(o^∇^o)ノ

2011年06月06日19:44全仏終了~^^
PermalinkComments(0)
全日程が終了しました。
女子決勝は、リーが、男子決勝はナダルが優勝です。

リーは、アジア初の快挙
ナダルは、ナンバーワンの座を死守した形になりました

男子決勝を観ましたが、
本当にフェデラーが健闘した・・・・う~ん、やはり元王者の実力・・・・というか、
ちょっと複雑に映ったのはごま桃の老眼の所為かな・・・
どこか、王者だった時よりはキレはないけど、
いざって時はいつものプレーでゲームを獲っていったように感じました。
世代交代はやはり来ているのか・・・・!?

それでも、ナダルのランキング1位は守られ、
ジョコビッチも1位奪取のプレッシャーも相当な物で、
フェデラーの意地も素晴らしく、
リーのアジア初は歴史的で、
日本人男子選手2名の本戦ダイレクトインも嬉しく・・・・・



本当に、盛りだくさんな大会を楽しむことが出来ました☆



もう少ししたら、全英が始まります。
ほんと、まだまだ楽しみですヾ(=^▽^=)ノ

2011年06月04日21:44全仏男子決勝
PermalinkComments(0)
・・・・は明日です^^

決勝は、ナダル対ジョコビッチかな~とも思っていたのですが、
今大会のフェデラーが、3位陥落からの脱プレッシャーが効いているのか、
すごくのびのびとしたプレーをしているのが気になっていて、
これはもしや、ジョコビッチの連勝記録をSTOPするのはフェデラーなんじゃないかと期待するようになったら、
やはり準決勝でのジョコとフェデラー戦はフェデラーが勝ってしまいました
久ぶりに燃えながら観てしまった
あんな試合されると、フェデラーもかっこ良く見えてしまう・・・・・・

これで決勝は、




ナダル対フェデラー




懐かしい響きです
ちょっとミスが増えた感じでも、全盛期を髣髴させるフェデラーの調子は、
歯車がバランス崩しているようで、ギアをあげてきているナダルとどう戦うか??

明日の決勝楽しみです☆

その前に、

女子の決勝も面白いのだ☆
もうすぐ始まります。