2010年10月

2010年10月21日20:56ミシュラン
PermalinkComments(2) ジムカーナ 
ミシュランガイドだって・・・・・




関西版も出るらしい・・・・・・・





へー、タイヤって関東と関西で発売商品違うんだ・・・・・・










Σ(゚д゚;)













し、し、知ってますって^^;






お店とか、いろいろなガイドを発売してるフランスの本でしょ?







いろいろ・・・・??







じゃ、やっぱりタイY・・・・・・・・・・・・・止めときます

2010年10月18日19:04密かな楽しみ
PermalinkComments(3)
ジムカーナ走行が出来なくなって、もう数ヶ月経ちますが、そんな中、密かな楽しみを持って、車を楽しんでおります^^

うちの周りでは、年末に向けて工事が始まったり、東海環状線という高速道路の建設などで工事区間がたくさんあります。そういう場所って、通常の車線と違って、むげな角度が付いていたり、
車線を守って走行するのが難しかったりしませんか??
時には、すっごい難しいS字が出来ていたり、
シケインっぽいなっていたり・・・・・.。゚+.(・∀・)゚+.゚


そういう区間をきちんと荷重移動させ、ラインどおりに車を動かす




昔から、練習では良くやってましたが、
とっても上手く運転できるとニヤリ・・・みたいな・・・





今では、こんな事が日常の楽しみになっています。




一体、どういうことなんだろうか・・・・・





早く、走行に行かねば( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

2010年10月14日18:53ブレーキングは
PermalinkComments(5) ジムカーナ 

皆さんは、ブレーキングを何に使っていますか??


減速??・・・当たり前ですよね^^



他にはどう使っているでしょうか。

続きを読む

2010年10月11日09:46F1決勝 
PermalinkComments(2) モータースポーツ 
面白かった^^

日本人選手が2人走っていたこともあるけど、
久しぶりに落ち着いて観れたし、
プライベートでも、ちょっと充実した日だったので、
余計に、気分良く観れました^^

特に、みんなが注目したカムイの走りは楽しかったけど、
ごま桃的には、
途中、カムイのチームメートが、
カムイに譲って、後ろをブロックしてくれたシーンが印象に残っている。
母国開催のレースの重要さもあるし、
その心意気が嬉しかった。

カムイもそれは分かっていたんだろうと思います。


楽しいっていうか、心が温まるF1だった(*´ェ`*)

2010年10月10日12:16F1
PermalinkComments(2)
今日、決勝ですね^^
最初、楽天OPと、ちょうど時間がかぶっていたので、どうしようかと思っていましたが、予選が今日になったので、ちょうど良いタイムスケジュールとなり、嬉しい限りです・・・・ドライバーたちはいやかもしれないけど^^;壊さないように走ってね~~

東海シリーズも今日だったかな??





あ~なんて盛りだくさんな日曜日なんでしょうか( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \




2010年10月09日22:07楽天オープン
PermalinkComments(0) テニス 
今週は、東京有明の森で行われている楽天OPにかじりつきです^^
唯一、世界のTOP選手の試合が見れるということや錦織くんが2年ぶりに出るということで、チケットも取りにくくなっているようです。錦織くんは緒没でしたが、対戦相手のトロイツキは、結局セミファイナルまで上がり、今日、ナダルと熱戦を繰り広げたことを思うと、錦織くんが勝てなかったのはうなずけます。錦織くんの調子は良くはなかったとは思いますが、トロイツキの調子は絶好調なのではないかと思われます。



しかし・・・・・・



やはり、ナダルはすごい(●´ω`●)




今日のトロイツキ戦は、ちょっとらしくない場面もあって、ウィナーが少ない。コースも甘くなっているし、アンフォースドエラーも多い。結局、最後の最後までもつれてしまったのですが、それでも世界ナンバーワンの精神力と集中力がものをいうのだと言うことがよく分かりました。

でも、さすが終盤になると、ナダルだけじゃなくて、他の選手の素晴らしい試合も目を引きます。昨日のモンフィス対ロディックも、それぞれの良い所がひしめき合ってる試合だったし、準決勝まで上がったトロイツキの試合は、毎日が驚きでした☆

明日は、モンフィス対ナダルの決勝戦。

攻撃のナダルに対して、ディフェンスのモンフィス。

どうなることやら^^





それよりも、今は準決勝で森田あゆみちゃんと土居美咲ちゃんが戦っています^^女子は日本人選手が2人残っている!


なのに!!!!!wowwowは放映しません!!!!!!


一体、どういうことでしょうかね・・・・・・(`ε´)ぶーぶー




今は、ライブスコアで応援です☆





・・・・・・・あ、あゆみちゃんが勝った・・・・・・・・・






あゆみちゃん、決勝頑張れー


2010年10月04日11:19哲学
PermalinkComments(2) テニス 
世界一になった人の言葉は重い。
別に世界一じゃなくても、重い言葉を持つ人はいますが、たまたま、ごま桃が聞いた重い言葉は世界一の人でした。






ラファエル・ナダル。





聞いたことがある人もいるかと思います。男子テニス世界ナンバーワンプレーヤー。先日、WOWWOWで彼の特集を放映していました。ごま桃がファンやってることもあって、録画しておいたんですが、至極重い内容になってました。重いって言うのは語弊があるかな・・・・・。

今年のナダルは、とんでもなく強い。全豪こそ逃しましたが、その後、全仏、全英、全米と、タイトルを3連続で獲得しています。生涯グランドスラム(グランドスラムは、なかなかタイトルを取ることが困難な為、全ての大会で優勝した人も少ないんです。で、生涯を通じて4大会を制したことを「生涯グランドスラム」と言います。)も手に入れた24歳です。もちろん、テニスは強いのですが、テニスではない別の所の強さが目立つんです。でも、それが何かよく分からなかった。なので、今までどんな風にテニスに向かってきたのかは知りたい所だったんですが、本当によく分かりました。現代の我々に足りない物を教えてくれているような気にさえなります。

その中で彼が言った印象的な言葉の一部を紹介しておきます。







「 メンタルは、トレーニングする物じゃない。僕は今でもメンタルは好調だ。希望があるからね 」






WOWWOWに加入している方は是非観てみてください。再放送があります。




2010年10月03日21:25スタイルが変わる
PermalinkComments(2)
今日、MOTO GPを放映してました。久しぶりにバイクレース見たのですが、なんだかすごい違和感が。

ロッシ、その他のライダーが、減速中に足を伸ばしてコーナーリングを始めてるんです。ロッシは、今年怪我をして戦線離脱。骨折だったらしいので、ごま桃はてっきり、怪我の後遺症か何かで足を伸ばした後じゃないとハングオンできないのか・・・・・・と思ってみていたんです^^

ところが、違うらしい。

どうやら、リアを出してコーナーリングするロッシが開発したスタイルのようで、モタードの応用らしいΣ(・ω・ノ)ノ・・・・昔、KKの身体能力具合から、モタードを薦めて、一時期乗っていたんですが、その時の談から、ONとでは倒し方が逆だと言うことが分かっていたので、リアのコントロールの為とはいえ、足を出してのコーナーリングが活用されるってのがよく分からない^^;実際の映像を観ても、そうはリアが出ている感じもなく、どの辺りでどのように刷り込んでいるのかが分からないんですよね(゚∀゚)アヒャヒャ

しかし、そのスタイルはコーナーリングにバッチリなのか、ロッシが始めて、回りがまねし始めたと言うことなので、別に難はないみたいです。その方が速いから採用したんでしょうねぇ~・・・・・。バイク乗らないごま桃にはよく分からない所です^^;





ただ・・・・・





見かけ、インを刺したいのに、その足がじゃまで刺せないようにも見えるんですが・・・・・・・・・(゚∇゚ ;)





走路妨害にはならないんでしょうか・・・・・・・





ま、大きなお世話ですね^^
楽しけりゃいいっか

2010年10月01日10:06世間的には
PermalinkComments(0)
ひっくり返ることはなかったのかもしれませんが、
ごま桃の中では、やはりひっくり返った^^

伊達選手の3回戦の相手は、全仏覇者スキアボーネ。彼女は、昔のナブラチロアを思わせるような体格で、そこへ、現代のテニスやパワーが付いたようなテニスをします。でも、パワーテニスなんだけど、そうじゃない^^ゲーム展開も面白いし、ポイント間のアクションもあって、この日の会場は盛り上がるのでした・・・・・・・いや、スキアボーネは真剣に自分を奮い立たせようと声を出したり、動いたり、色々してたと思うのですが、それを面白おかしく取る観客がちょっと別の方向に向いての盛り上がりに見えたので、ごま桃には、滑稽な観客の反応にも思えました。ある意味、失礼かな

イタリア人のスキアボーネは30歳。選手の中ではベテランに入ります。今年は遅咲きとも取れる活躍をしていますが、40歳の伊達さんとの試合は、とても面白いのでした^^若人とは違うしつこさがあって、ボールに対する執着は性格だけではなく、ベテランのしぶとさというか・・・・^^;あまり良い言い方じゃないかもしれません?・・・・・でも、ゲーム構成が楽しいパワーだけで「おりゃー!」って進めないのよね。

なので、ダブルベテラン的な重いテニスで、最後まで伊達さんも戦っていたし、スキアボーネも油断することなく伊達さんと向き合ってた。その精神力には脱帽~終わった後の会話する2人の姿は、そのゲームを物語っていました。

一般のごま桃たちがやっているテニスも、実は同じようなことが起こっていて、若い子はパワーで押してくるのに対して、ベテランは、「パワーなんて怖くないのよ~~~。ほーら、何でも返してあげるわよ♪」って感じで全部拾う。そして、速くもなんともないボールでポイントを取るのです。




怖いでしょ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ



ベテランにはベテランのテニスがある。年齢と共に落ちた体力を、別のところでフォローしてる・・・・・・・手ごわいです^^;気分は20才で体力はベテランに入ってきたごま桃は、その狭間でふらふらしている所です。



さぁ、頑張ろっと