2006年12月

2006年12月30日17:10とうとう
PermalinkComments(0)
12月30日となってしまいました。
今年は本当に忙しい年となり、ごま桃としても充実感を過ぎて、分けの判らない状態で今年を終えそうです。

今年は、ジムカーナでは中部ジムカーナ選手権・スーパー1500クラスでシリーズチャンピオン拍手、ナナとヒデは、2人ともポケバイのまるち杯でビギナークラス優勝を果たして、OPENクラス・エキスパートクラスにそれぞれ昇進クラッカー、KKはミニモト4時間耐久レースにて、本戦出場・61位にて完走まると、全員の目標をGETキラキラして、とても楽しい年となりました^^周りの皆さまのお陰と感謝しております。
学校、少年団、体操など、他の面でも色々目標を掲げており、そちらも結果ではない宝物を手に入れたのではないかとごま桃は考えておりまする☆

ま・・・ね・・・・、その影には色々なことが起こっておりました・・・・^^;

でも、楽しかったよ~~~~ハート
来年もよい年にしたいです太陽

2006年12月25日21:36ごま桃 走り納め?
PermalinkComments(2) ジムカーナ 
ポケバイの走行の他に、実はごま桃の走り納め?もありました笑顔。でも、ヴィッツではありません。
ドリームサーキットはカートの走行もあり・・・・・KKの陰謀でカートに乗ることに。
しかも15周・・・・何度も10周を主張したんですが、却下困った
おいおい・・・・・腕が死ぬよ・・・・・ダメ続きを読む

2006年12月24日20:25ポケバイのイブ走行
PermalinkComments(0) ポケバイ 
1.jpg

クリスマスイブだというのにはてななのではてなはてなポケバイの練習に行ってきました自転車
場所は、前回行った兵庫県のドリームサーキット^^3時間ほどで着きます車
ごま桃は初めてだったのでとても楽しみだったしハート、前回、子供たちが全然乗れなかったという話だったので、そちらも気になっていたのでウキウキ音符
でも、現地に着いて驚いたのは、県道はてな沿いにいきなりコースが現れたことびっくり「嘘でしょ?」なんて叫んでました。そんなコースもあるんですね、ビックリ。中に入ると、もうたくさんのポケバイファミリーが集まっておりました。
走行枠は、10時から。
カートの走行の合間を縫って走ると聞いておりましたが、この日はカート走行が少なかったようで、10分走っては20分ほどお休み・・・というタームを繰り返す方法でした。多分ラッキーだったんじゃないかと思われますOK

そして問題のナナとヒデ。走行を見ると・・・・・ 続きを読む

2006年12月21日19:57来ました~!
PermalinkComments(2) ジムカーナ 
JMRC中部モータースポーツ表彰式の案内が来ました~手紙
ということは・・・・S1500クラスも表彰されるのねん祝
代表者会議もあるんですが、その時間は、子供の少年団の時間なので、
申し訳ないですが、欠席か代理人を立てることになりそうですすいません

さてさて、ごま桃は晴れ舞台に慣れておりませんので、一体どうやって過ごせばいいのか不安でございます。
別に何かしようと思っていませんから、不安がることもなく、食べること料理に専念すればいいだけなんですがね・・・・クラッカー
あ!それでも、前で何か喋るんでしたっけ?
マイク持って話すの、嫌いなんですよねーダメ
まだ、司会の方の振りがあったほうが話しやすいかも。

しかし、問題は子供連れという点。やつらは、声が大きい音量まるで野生児なのだ足跡
う~、そっちの方が心配かも汗

2006年12月17日11:33SP-Racing忘年会
PermalinkComments(0) ジムカーナ 
今日は、ナナのテニスの公式戦があったり、女子駅伝があったりしたので、
いろいろな楽しみが日中ありました音符
駅伝のスタート地点の競技場に隣接したテニスコートが会場だったこともあり、
選手たちを間近で見られたり、もちろん!スタートも観戦走る
ナナの公式戦は、早々に敗退だったのでテニス>でも1ゲーム取れたよまる
駅伝渋滞を避けながらダッシュ、さらに遠巻きにレースを生で見ながら(そんなことできるんですよ~)家に帰りました。

dsc00023.jpg


夜は、SP-Racingの忘年会グラス
久しぶりに?初めて?メンバーが全員揃って楽しく過ごしました。
ミニモト4耐メンバーのTobeeさんも参加してくれて、2輪部門&4輪部門が和気藹々太陽
恒例の年間報告会も話題がたくさんあって、みんなさらに、来年への気合も十分でした~力こぶ
あまり楽しくて、写真を撮るのを忘れてしまったよ・・・・・

2006年12月14日19:41うちにやって来たもの
PermalinkComments(3) 食のはなし 
昨日は、鍋でした~キラキラしかもなんかへんてこな土鍋で・・・・丸秘

先月、KKはいつもの組合の集まりに参加しました。今回は食事付き。
とても美味しい土手鍋だったそうですが、同時にその鍋には別の鍋が・・・はてなはてなはてな
あまりに珍しいので・・・・柄にもなく話しかけたのです。

KK:「珍しい鍋ですね。便利だし・・・・」
女将:「じゃ、1つ、お取り寄せしましょうかはてなドキドキ大
KK:「困った・・・是非、お願いします・・・」

こんな訳で、うちに来た鍋は・・・・・・・ 続きを読む

2006年12月12日08:19ばらばら
PermalinkComments(0) 生活 
先週の日曜日は、ごま桃と家族は別行動でした。
ごま桃はソフトバレー、子供たちはポケバイです。

チーム移籍して初めての試合ということで、とてもウキウキモードでございました。
交流試合みたいな感じではありましたが、とにかく全力で戦うことは間違いない。>当然
試合は全部で3試合。
第1試合は、ごま桃はスタメンからはずれ、ベンチで応援メガホン
しかし、サーブミスからリズムに乗れず、負けてしまいました。
実力が出せなくて、みんな悔しい顔。
第2試合はごまも桃スタメン出場です。
ん~、先の試合は一体何なんだったんでしょう??ってくらいリズム良く勝利です拍手
ごまも桃得意のサーブで連続ポイントできたし、チームに貢献できて良かったなぁ。
第3試合、こちらも快勝びっくりクラッカー
いろいろ課題が見え隠れしておりましたが、
これからの練習で強化できそうな予感がありました。
やる気次第だよねー。でも、主婦でどこまでやれるか!こちの課題の方が厳しそうです。

さて、一方のポケバイチームはどうしているんだろうはてなはてな 続きを読む

2006年12月08日19:49さぞかし
PermalinkComments(0) 生活 
前回、名阪で走行した後、KKはポケバイのメンテをしておりましたはさみ
KKの隣では、ヒデがメンテの様子を観察。
でも、お風呂温泉が沸いたので入ってもらおうとしたら、

「ぼく、お父さんと入るびっくり

いつもは子供が寝てからしか帰ってこられないKKなので、
たまにはいいか~と女だけでお風呂に入るのでした。
男同士、いろいろ語ることもあるだろうしねウインク

その夜、KKがおもむろに・・・・

「子供が出来たら、ポケバイ乗せるんだって」
「へ?」
「だから、ヒデの子供にポケバイを与えるらしいよ。Dコースで24秒出たらABコースを走らせるみたい」

えらく細かい、しかも厳しい炎計画を立てているみたいですが、
おいおい、ヒデ。君は30秒切っていないのにABコースデビューさせてもらっていたのだよ。
覚えてないのかいはてなはてな

他にどのような会話がなされたかはわかりませんが、
いつも、バイクのメンテは出来るようにするとか言っているし、
ちゃんと親の背を見て育っているはてな>親ばか拍手

2006年12月07日16:17初体験
PermalinkComments(2) ポケバイ 
昨日は、「モトチャンプ」の発売日本
うちはめったに雑誌は買いません。
でも、先月号と今月号は買いました~~ラブ

理由は、先月はナナのビギナークラス優勝写真、今月はヒデの初優勝写真が掲載されているからなのだびっくり

モータースポーツをやっていると、最初はこの「雑誌に載る」ってのは、とても嬉しいことなのですよね。
ごま桃もKKもその昔は、載ることが楽しみだったような気がします。
子供の場合も例外ではないらしいですよ。
ナナが優勝したときは、お友達にその掲載を教えてもらって買ったんですが、
ナナはとてもその雑誌を大切にしています音符
ヒデも、ナナが載った事で、優勝したい「動機」が増えた感じで、
やはり、今月号に載ったことは、相当嬉しいみたいドキドキ小

dsc00015.jpg


走りが速くなる事だけじゃなくて、
アナウンスして欲しいとか雑誌に載りたいとか上級者とバトルでたらいいなぁとか、
いろいろ想うことはあると思いますが、
こうやって、モータースポーツのアリ地獄に落ちてい・・・いえ汗
楽しみを増やして頑張る根性を身に付けていくんだよね太陽


2006年12月05日18:38時代に乗り遅れた話題
PermalinkComments(0) 生活 
頭文字Dを見ていたら、
啓介が恭子ちゃんとバトルする炎シーンで、
アクセルワークに気づく場面があって、

「そうかっ。今まで2センチ踏み込んでいたところを1センチにすればいいんだなキラキラ

って、発見をしていた。
センチって・・・・一体・・・・はてなはてな
何気なく自然にアクセル踏んでるけど、
コーナーの立ち上がりでセンチ単位で踏んでるのだろうか・・・。
多分、違うと思うけど、確実なことは・・・・
ジムカーナやってなかったら、そのセンチ単位のアクセルワークに、

「へぇ~~、啓介すごいわ~~ドキドキ小。」

と、感動していたに違いない。そして、実行していたかも。
今でもこの漫画は人気なのだろうけど、
どこまで続くんだ??という直線がある峠とか、
溝走りや、溝またぎとかの不思議な技とか、
なんとも涼しげに語られる高橋兄の理論とか、彼が医大生だったりする違和感とか、
・・・そんなところが私は好きだったりします

ちなみに、恭子ちゃんと啓介がくっついてもイイ太陽って思うほど、
恭子ちゃんは私のお気に入りです音符
でも、くっつかないのは知っているドクロ

2006年12月04日08:24頭文字D + アルファ
PermalinkComments(1) 生活 
ずーっと見ていなくて、もうどうでも良くなっていた頭文字DのDVDを借りてみましたびっくり
100円キャンペーンだったのです^^;

KKと見ていて、ふと、その昔した会話を思い出しました。

「ごま桃は池谷先輩だな・・・・」
「何が?」
「走りの感性」
「(う~、反論したくてもあまりに的確すぎて何もいえない)・・・ショック

そこで、今回、ちょっと聞いてみました。

「私が池谷先輩だったら、KKは誰になるの?」
続きを読む